スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトスピデッキ紹介 『【ステロイド】 デッキメモ』 【焔竜魔皇マ・グー】

『【ステロイド】 調整後デッキメモ』
 ←ランキング参加中!! 1日1回ポチッと押して頂けると嬉しいです(^^)

焔竜魔皇マ・グー   ステロイド
×「インドハシャマス」○「フィールド反射膜」・・・な。

詳細は「続きを読む」にて
タマムッシュ
オウゴンオニクワガー
大怪虫リオック
カグツチドラグーン
風の覇王ドルクス・ウシワカ
蜂王フォン・ニード
烈の覇王セイリュービ
焔竜魔皇マ・グー
刀の覇王ムサシード・アシュライガー
龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード

砲竜バル・ガンナー
ガイミムス
黒蟲の妖刀ウスバカゲロウ
 
双光気弾
双翼乱舞
秘剣燕返
ストームアタック
インビジブルクローク
デルタバリア
光速三段突

ステロイド(Steroid)は、赤緑2色のビートダウンデッキの呼称。略して「ステロ」とも言う。その名の由来は「ステレオ・タイプ(定型)」から来ているとか、デッキに投入されていたアーナム・ジン/Erhnam Djinnの筋肉がステロイド剤を打ったみたいに見えるからなど、いろいろな説が囁かれるがはっきりとはわかっていない。 MTG

              
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- mkdr - 2012年11月25日 10:12:01

ゴクラクチョーやダンデラビットそしてバルカン・アームズあたりを採用してない理由を教えて下さい。

コメント返信 - 阿 修 羅 - 2012年11月25日 22:33:20

単純に自分の周りのSB環境を考慮した構築だからです(笑)
出来る限り【召喚時】反応バーストを踏みたくないというのがあります。(コアブ面ではオウゴンに加え「大怪虫リオック」が働いてくれますし)

TKMさんやmkdrさんの様に序盤の動きやすさを優先して緑で固めた構築にするならそのあたりは採用します(^_^)

それほど大した理由でなくてお恥ずかしいです(^^;)

- なお - 2012年12月02日 20:05:14

はじめましていつも参考にさせていただいています。
自分ステロイドを最近使っているのですが、バラガンのバウンス効果に手こずります。アドバイスありましたら、宜しくお願いします。

コメント返信 - 阿 修 羅 - 2012年12月03日 00:33:02

>なお さん

コメント有り難うございます(^^)

バラガンはホントに厄介なカードですよね(^^;)

『光速三段突』で飛ばしてしまうか、『フレイムフィールド』なんてどうでしょうか?

どうしてもガッチリ対策したいなら『ジェロニモンド』もアリかもしれません(笑)

- なお - 2012年12月03日 06:43:13

阿 修 羅さんありがとうございます。
フレイム、ジェロニモンド検討してみます。
こちらの環境だとガルードや蜂ガルードにバラガンがいるのでリオック3枚で、
フレイムかジェロニ一枚でためしてみます。

トラックバック

URL :

プロフィール

阿 修 羅

Author:阿 修 羅
バトスピ情報まとめサイト。
※相互リンク常時募中です!
↓ランキング参加中!! ポチッと押して頂けると嬉しいです(^^)

おススメTCGサプライ商品

カウンター
今月のTCGおすすめ商品

カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。